長期融資におすすめな借入とは?

 

『公的機関に長期融資を申込んでもなかなか審査が下りなくて困る…』
『せめて長い審査期間だけでも持ちこたえたい!』
金利が安く融資額も大きい公的機関の融資は魅力的ですが、一番のネックが審査待ちの時間です。
何とか持ちこたえて待った結果審査が通らなかったとなればどうしようもありません。
そこでおすすめなのがキャッシングです!

 

キャッシングの中には低金利で審査が早くしかも金利が一定期間0%になる無利息期間があるところもあります。

無利息期間のあり低金利のキャッシングで必要な金額をつなぎ融資として借りる
⇒ 公的融資が下りるまで乗り切る
⇒ これからのビジネスの見直しなど計画を立てる

金利が実質無料の期間の間にできることをやっておきましょう。
キャッシングはこのように利用することも可能です!

 

公的融資をお望みの方でも使い方次第でとても助かると事業主にも人気の低金利・即日融資・無利息期間ありのキャッシングをご紹介いたします。
ビジネス資金にお困りの際にはぜひお役立てください。

 

長期融資におすすめ

 
レイク
レイクは収入に応じて500万円まで融資が受けられます。

長期融資では最長5月で60回に分割して支払えます。
20歳以上69歳未満ならアルバイトやパートでも融資が受けられます。
30日間全額、もしくは180日間5万円までの無利息期間もあり長期融資にも有利です。
事前にできる返済シミュレーションで自分に合わせたペースで返済ができます。

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日
 

カードローンで長期融資を申込む

 

会社の経営者や、これから新たに会社を立ち上げたいという人は、必要な資金を銀行などで借りることと思います。
銀行ならば大きな金額を長期融資してくれますし、金利も低く提供してくれますから、事業計画書や面談などいろいろと煩雑な手続きをしてでも借りたいという人は多いです。
しかし銀行にそういった長期融資を申し込むと、審査まで数ヶ月かかってしまうということは当たり前です。
申し込みから融資までとても長い期間が必要になってしまうのです。
この期間をじっと待つことができれば良いのでしょうが、中には急ぎでお金が必要という人もいらっしゃいます。
しかし銀行からの長期融資は今後のことを考えて必要だという場合、困ってしまいます。
こういった場合は、つなぎ融資というやり方をお勧めします。

 

この場合のつなぎ融資とは、足りない必要な分をどこからか一時的に借り入れをして、銀行の融資が決まったら返済をするというやり方のことを指します。
一時的にでもまとまったお金が手元に入れば、その場をなんとかしのぐことができるので、とても便利です。
つなぎ融資先としてお勧めするのは、無利息サービスを展開しているキャッシング会社です。
無利息サービスとは、言葉の通り無利息でお金が借りられるということですから、無利息期間中に返済をすれば、利息はかからず元金のみの返済で済みます。

 

これは大変にお得ですし、便利なサービスです。
無利息サービスを展開しているキャッシング会社は、インターネットなどで検索するとすぐに見つけることができます。
基本的に過去にそのキャッシング会社を一度も利用していない新規顧客に限り、無利息サービスを行っているところが多く、無利息期間と無利息の対象になる金額は会社によって様々です。
ですから、まず自分が利用する金額の把握と、その条件にマッチする無利息サービスを行っている会社を見つけるところから始めましょう。
最近は、インターネット上で申し込みの手続きができるところが多く、インターネットで探して見つかったらそのまま申し込みをすることも可能です。

 

インターネットからの情報では不安だという人は、記載されているフリーダイヤルに電話をすれば、担当者が丁寧に教えてくれますので、安心してください。
無利息でお金を借りられるというのは、これ以上お得なことは無いというくらいお得です。
例え少しの間の借り入れでも、ある程度まとまった金額を借りるとなるとそれなりの金利を支払わなくてはなりません。
これは想像以上に大変なことで、支払うときに痛感します。
使えるものは何でも使うというわけではありませんが、せっかくこのように無利息サービスを展開しているキャッシング会社があるのならば、これを使うに越したことはありません。

 

まれに自営業者の妻が夫の役に立ちたい、経営者の夫が資金繰りが厳しいから専業主婦の妻に運用資金を借りさせるということがあります。
しかし専業主婦の借り入れについては制限があり、資金に役立つ額とはいえません。
【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
↑参考サイトで詳しく書かれています。

 

このように賢いつなぎ融資をしているあいだに、自分の借入計画をじっくりと立てることもできますし、今後の事業展開や銀行からの長期融資の面談対策などもゆっくりできます。

 

長期融資におすすめの流れ

  1. 長期融資を考える
  2.    事業計画や業績から融資について資金計画を立てましょう。

     

  3. 資料などを準備する
  4.    財務内容や業績などを把握し、提出書類を準備する必要があります。

     

  5. 長期融資の審査を受ける
  6.    長期融資の審査は時間がかかります。

     

  7. キャッシングでつなぎ融資をする
  8.    キャッシングのメリットのひとつはスピーディに借入できるということです。
       また、無担保で保証人もいらないので準備が長期融資に比べてほとんどかかりません。

     

  9. キャッシングの返済をする
  10.    無利息期間を利用して借入した場合は期間内に返済することで利息がかかりません。
       できるだけ短期で返済できる金額を借入し、短期で完済することを目安にするとよいでしょう。

     

  11. 長期融資を受ける
  12.    長期融資の前にキャッシングの返済を終えていることが理想です。

     

    長期融資とキャッシングのバランスを考えよう

       長期融資の返済が始まる前にキャッシングの返済を終えていることが理想です。
       難しい場合はキャッシングと長期融資の返済額のバランスを考えましょう。